お知らせ

今週末、MTDDC Meetup TOKYO 2016 が開催!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

Movable Typeのユーザーコミュニティが主催する、技術者やデザイナー向けのカンファレンス「MTDDC Meetup」が、今週末の11月12日(土)に東京で開催されます。

MTDDC Meetup TOKYO 2016 | Movable Typeに関連する情報がお台場に集結!| 2016年11月12日(土)開催

東京での開催は、今年で3年連続の3回目。テーマは、INNOVATION(2014年)、MOVEMENT(2015年)の流れを受け、2016年は「CONNECTIVE」とのこと。

CMSとして、Movable Typeでどこまでできるのかということも重要ですが、より時代に合わせて、他システムとの連携や、セキュリティ対策、マーケティングとの連携など、いろいろなサービスとエコシステムとの連携をテーマにしているようです。

また、メーカーであるSix Apart社が主催するカンファレンスではないので、セッション内容が多岐にわたっているのが「MTDDC Meetup」の特徴です。

今年も、Movable Typeだけではなく、CMS全般やWeb制作全般に関するものも多く、恒例となっている「CMS座談会」も行われるようです。

Movable Typeだけではなく、CMS現状を知ることができるイベントだと思います。

「MTDDC Meetup」の名古屋での開催は、2014年でした。そろそろ名古屋でも、という声もあります。イベント実施などに興味のある方も、ぜひご連絡ください!お問い合わせはFacebookページのメッセージよりお願いします。

まもなく『MTDDC Meetup TOKYO 2015 』が開催!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

mtddc_tokyo_2015.png

昨年に引き続き、今年もユーザー主催のカンファレンスであるMTDDCが11月28日(土)に東京で開催されます。

昨年同様、4つの会場に分かれてのイベントとなっているようで、デザイナーやプログラマーだけではなく、ディレクターやウェブ担当者でも参考になるセッションが用意されています。

詳細は下記の公式サイトから。
http://mtddc2015.mt-tokyo.net

6月6日に仙台で開催された『MTDDC Meetup TOHOKU 2015』は、無事に盛況のうちに終え、サイトには開催レポートが公開されています。

昨年は名古屋と東京で行われた、ユーザーコミュニティ主体のカンファレンス「MTDDC Meetup」ですが、今年は仙台で開催されました。

Movable Typeの最新情報や、MT6から実装されているData APIの話などの他に、MTだけに限らないSEOの話やWebフォント、「街づくり」の話などもあったようです。

『MTDDC Meetup TOHOKU 2015』の実行委員の方々、お疲れさまでした。

なお、年内に今年も東京で「MTDDC Meetup」を開催するようです。すごいですね。


6月6日に仙台でMTDDC Meetupが開催!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

Movable Type の各地域のコミュニティが主催するカンファレンス「MTDDC Meetup」が、次は仙台で開催されます!

年々、開催地域が増えていくMTDDC Meetup。シックス・アパート社が開催するカンファレンスとは一味違い、開発者やデザイナーだけではなくWebディレクターや企業のWeb担当者に向けたセッションも増えているのがこのところの傾向です。

2015年6月6日に開催される『MTDDC Meetup TOUHOKU 2015』でも、東北地域の開発者やデザイナーはもちろん、Webディレクターや企業のWeb担当者、Web業界をめざす学生などを対象にした、Movable Typeのイベントになっています。

いよいよ登壇者も発表され、申し込みも開始されています。

シックス・アパートの執行役員CTOである平田氏の基調講演で始まり、先日バージョンアップが発表された「Data API 2.0」のセッションが、Movable Typeのプロダクトマネージャー・リードエンジニアの高山氏からあるようで、Movable Typeの最新情報を知ることができるようです。

その他、Microsoft Azureとの連携の話やエクセルとMTの連携、内部SEO対策の話やWebフォント。聞きなれないFarmnoteというサービスや『若者が作り描く未来』というテーマでのセッションなど、とにかく幅広い内容のようです。

詳しい内容や参加申込は下記からご確認ください。

MTDDC Meetup TOUHOKU 2015

mtddc-tokyo.png

今月の11月29日(土)に、コミュニティ主催のMovable Typeカンファレンス『MTDDC Meetup TOKYO 2014』が開催されます。

昨年はシックス・アパート社が主催となった「MTDDC」が東京で行われましたが、コミュニティ主催の「MTDDC Meetup」としての東京開催です。

今年1月に名古屋で開催した『MTDDC Meetup NAGOYA 2014』では100人規模のイベントとなりましたが、それを遙かに上回る250名が定員となっています。

出演者の情報も公開されて行っていますが、かなり豪華な顔ぶれとなっているので、今のMovable Typeを知ることができるできるイベントと言えます。

お申し込みはこちらから → お申し込み

公式サイト:

Facebookページメールニュースではお知らせしていますが、
Movable Type 6で導入された【DataAPI】のハンズオン勉強会のお知らせです。

「MTDDC Meetup NAGOYA 2014」でもMovable Typeの新機能として
取り上げられていました『DataAPI』。

Movable Typeに蓄積したデータを管理画面以外から呼び出したり、
逆に管理画面以外から登録をしたりできるというものです。
Movable Typeは「Perl」というプログラム言語で出来ていますが、
「Perl」以外の言語、例えば聞き馴染みのある「JavaScript」などからも
利用できるというのでいろいろ可能性を感じます。

とはいえ、まだ情報がWeb上にはあまりなく、書籍も、昨年11月に発売
となった『Movable Type 6 本格活用ガイドブック』くらいしかありません。

東京や大阪では、この「Data API」の勉強会が行われていますが、
名古屋でも「MTなごや」として勉強会を実施することとなりました。
http://20140320dataapi.peatix.com/


MTDDC Meetup NAGOYA 2014 開催レポート

MTDDC Meetup NAGOYA 2014

2013年1月18日(土)、名古屋では2年9ヶ月振りとなる Movable Typeの開発者&デザイナー向けカンファレンス「MTDDC Meetup NAGOYA 2014」を開催いたしました。

当日は、会場となるウインクあいちの中会議室が狭く感じるほど、多くの方々に参加頂き、来場者は98名、懇親会も50人近くの方が参加された、非常に盛り上がったイベントとなりました。

mtddc01.png

内容は、シックス・アパート株式会社の執行役員CTO(最高技術責任者)である平田大治さんからのキーノートスピーチにはじまり、6名の方によるセッション、7名の方からのライトニングトークという盛りだくさんの内容でした。

後日、セッションの動画掲載も予定していますが、当日の概要を紹介します。

MTDDC Meetup NAGOYA 2014 が無事終了しました!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

昨日、「MTDDC Meetup NAGOYA 2014」を無事に開催することができました。

当日の様子も後日掲載したいと思いますが、とても多くの方に参加頂き、会場はほぼ満席。遅れてみえた方が座るところを探すのが大変な状況でした。また、懇親会のほうも非常に盛り上がり、予想以上の盛況でイベントを終えることができました。

ご来場の皆さんおよびご協力頂いたスポンサーの方々、誠にありがとうございました。

なお、本日は MTCafe NAGOYA があります。
参加無料ですので、途中参加でもかまいませんので、よろしければご参加ください。

ライトニングトーク(LT)枠を締め切ります!

  • 投稿日:
  • カテゴリ:

いよいよ、明日となりました「MTDDC Meetup NAGOYA 2014」ですが、一般募集していましたライトニングトーク(LT)枠を締め切らせて頂きます。

多くの方にお申込み頂きましてありがとうございました。

発表者、発表テーマなどは明日、掲載致します。お楽しみに!!

武田正樹さん武田正樹(たけだ まさき)
日本マイクロソフト株式会社 デベロッパー&プラットフォーム統括本部 テクニカル エバンジェリスト

2002年にマイクロソフト入社。5年間量販店向けの営業を担当した後、デベロッパー&プラットフォーム統括本部にてBizSparkの立ち上げやOSS開発者を対象としたWindows Azureの啓発を担当。
2013年7月よりスタートアップ向けにマイクロソフト技術の利用促進を行なっている。

日本マイクロソフト株式会社 デベロッパー&プラットフォーム統括本部 テクニカル エバンジェリストの武田正樹さんへ「Windows Azure(ウィンドウズ・アジュール)」について伺いました。

images.jpg—- Windows Azure は、さまざまな使用方法があるようですが、どのような使い方が多いのでしょうか?

武田:Windows Azureは、マイクロソフトが管理するデータセンターで提供するクラウド プラットフォームですが、とても柔軟に作られていて、Perl・PHP・Node.js・Ruby・Pythonなどの開発言語を使ってアプリケーションを作成できます。Windows Azureのクライアント ライブラリも用意されているので、あらゆる使い方に対応できるようになっています。

具体的には、個人や企業のWebサイトやWebサービス、ソーシャルゲーム・スマホアプリの裏側などの他に、企業の業務システムなどにも使われており、利用用途は多岐にわたります。

アプリケーションの規模を簡単に変更することもできるので、規模に応じてリソース量を変更できるで、小規模から大規模までさまざまな利用に対応もできます。

—- Movable TypeをWindows Azure で使うことができるのでしょうか?

武田:もちろんです。Windows Azureは、Windows Serverだけと思われがちですが、LinuxとWindows Serverの両方をサポートしているので、皆さまがふだん使い慣れているサーバー OSをそのままご利用いただけます。また、管理画面もHTML5ベースのため、iOS・Android端末からも操作することが可能です。

Movable Typeでも Windows Azure への対応を謳っているので、安心して使うことができます。

実際に、パソナキャリア様のWebサイトでは、Movable Typeを高性能・高機能なCMSに機能拡張するソリューションである「PowerCMS」で稼働しています。

pasona.png

—- どのような手順ではじめれば良いのでしょうか?

武田:利用の仕方などは、サイトのほうにドキュメントを用意しています。まずは、30日間の無料評価版でMovable Typeをお試しください!

無料評価版

Windows Azure